Monday, October 22, 2012

接写

きょうもオリンパスE-PL1とCanon FDレンズの組み合わせで撮った写真です。

オリンパスのミラーレス一眼レフは、フォーサーズサイズの受光パネルを使っているので、ちょうどフルサイズのFDレンズは全て2倍の望遠効果が得られます。

ということは、2倍大きくものが写るので、接写も得意です。

F1.4という、今時のズームレンズではありえない明るいレンズと手ぶれ補正の組み合わせで、暗い場所もお手の物です。

と言うことで、今日もへんてこりんな物を撮りました。 もう手当たり次第です(;^ω^)

E-PL1_2012-10-13_008