Wednesday, September 25, 2013

Black kite and Carrion Crow トビとカラス

トビ(Black kite)は日本でごく普通に見られる猛禽です。
Black kite is a raptor that live in general in Japan.

どこにでもいるので、あまり気にも留めませんが、かなり大型に類する猛禽で、顔つきは極めて獰猛です。
They are living anywhere. Therefore, people do not care about.
But they in large raptor, look is very ferocity.

カラスも普通にいるどころか、都市部では害鳥としてその名を轟かせています。
Crow is famous as a injurious bird.

しかし日本にいるカラスには2種類いて、主に害鳥として君臨するのは
ハシブトガラス(Jungle crow)です。
これは雑食性で、ゴミ袋の中身ならなんでも食べます。
But crows in Japan are two types.
Jungle crow is omnivorous.  Their feast is the contents of the garbage bag.

もう1種類は、主に植物食の
ハシボソガラス(Carrion crow)です。
こちらは、農村部に多く生息して、木の実や、果実などを食べています。
果樹農家などには、厄介な存在かもしれませんね。
※Carrion Crowを直訳すると、「腐肉カラス」になります。 名前と行動が一致しません(笑)
Carrion Crow eating plant.  Behavior and their names do not match. lol
Because they eat such as fruit and nuts, they have hated from fruit farmers.

今回、写真に登場するのは、ハシボソガラスです。
This photo is a Carrion Crow.

トビとは犬猿の仲で、大体喧嘩しています。 この写真の直後にハシボソガラスが、トビを攻撃してました。
Carrion Crow and Black kite is a cat-and-dog relationship.
The Carrion Crow, attacked the Black kite after this.

D700_2013-09-21_015